ga-05-j2

HTML/CSS初心者の為の
無料で挫折させない ホームページ作成講座

【 HTML/CSS逆引き辞典 】
スタイルシートの読み込み

スタイルシート(stylesheet)を読み込むには、HTMLファイルの<head>タグの中に以下のように記述します。この例はHTMLファイルとCSSファイルが同じフォルダーにあるという前提です。

     <link rel=”stylesheet” href=”style1.css”>

HTMLファイルとCSSファイルが違うフォルダーにある場合は書き方が違ってきます。下段の図は、当ホームページのリンク関連図を簡略化して表したものです。この関連図を基に相対パスの書き方を解説します。B、C、Ⅾの各ファイルから共通CSS(common-css)のA1、A2、A3のスタイルシートを読み込むには以下のように記述します。

【サンプルHTMLコード】

    <head>
      <link rel="stylesheet" 
            href="../../common-css/frame-style-sheet.css">
      <link rel="stylesheet" 
            href="../../common-css/module-style-sheet.css">
      <link rel="stylesheet" 
            href="../../common-css/decoration-style-sheet.css">
    </head>
        
【リンク関連図】

画像

 back
pagetop
 next

絶対パスと
相対パスの使い方

スタイルシートの
読み込み

文中から同ページの
トップにジャンプする

Copyright (c) 無料で挫折させないホームページ作成講座 All Rights Reserved.
by yorozuken