ga-05-b1

HTML/CSS初心者の為の
無料で挫折させない ホームページ作成講座

【 HTML/CSS逆引き辞典 】
CSSをCSSファイルに 書くサンプル

CSSをCSSファイルに書いて、HTMLファイルからそのCSSファイルを呼び出す方法です。最も一般的な方法です。他のページでも共通に使うことができます。

【サンプル コード】
HTMLコード
<!DOCTYPE html>
<!--====================================
     CSS書き場所(style-sheet)
=====================================-->
<html>
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title></title>
    <link rel="stylesheet" href="style-1.css">
</head>
<body>
    <p class="futomoji">CSS書き場所(style-sheet)</p>
</body>
</html>
        
CSSコード(style-1.css)
@charset "utf-8";
/*======================================
  CSS書き場所(style sheet)
--====================================*/
.futomoji{font-weight: bold;
          font-size: 24px;
}
        

※ファイルを保存するときは、「style-1.css」というファイル名で使って下さい。。

コメントアウトの
使い方サンプル

CSSを
CSSファイルに
書くサンプル

CSSをインラインに
style属性を使って
書くサンプル

Copyright (c) 無料で挫折させないホームページ作成講座 All Rights Reserved.
by yorozuken