ga-05-a5

HTML/CSS初心者の為の
無料で挫折させない ホームページ作成講座

【 HTML/CSS逆引き辞典 】
コメントアウトの使い方

コメントアウトとは、コード上に書いてもコードとして反映されなくすることをいいます。コメントアウトは、段落の説明文とし段落ごとに入れる、及び1行単位に補足説明をするときに使います。その他にトラブルシューティングにも使います。HTMLとCSSでは、コメントアウトの書き方が異なります。

1.HTMLのコメントアウトの書き方
コメントアウトしたいエリアを“<!--”と“-->”で挟みます。複数行にまたがっても大丈夫です。Sublime Text では、範囲指定をして[Ctrl+/](Ctrlを押しながら/を押す)を押せば、自動的にコメントアウトしてくれます。解除するときは、コメントアウトされた1カ所にカーソルを置いて、[Ctrl+/]を押せばコメントアウトされたエリアを解除できます。

2.CSSのコメントアウトの書き方
コメントアウトしたいエリアを”/*”と”*/”で挟みます。複数行にまたがっても大丈夫です。Sublime Text では、範囲指定をして[Ctrl+/]を押せば、自動的にコメントアウトしてくれます。解除するときは、コメントアウトされた1カ所にカーソルを置いて、[Ctrl+/]を押せばコメントアウトされたエリアを解除できます。

【サンプル コード】
HTMLコード
<!DOCTYPE html>
<!--====================================
    コメントアウトの書き方サンプル
=====================================-->
<html>
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title></title>
    <link rel="stylesheet" href="style-1.css">
</head>
<body>
    <p>A.赤色の蛍光ペン ・・・ これは
        <span class="d-keikoupen-red">
        蛍光ペンのサンプル</span>です。
    </p>
</body>
</html>
        

HTMLコメントアウトの書き方

CSSコード(style-1.css)
@charset "utf-8";
/*====================================
     コメントアウトの書き方サンプル
====================================*/
/*赤色の蛍光ペン*/

.d-keikoupen-red{background:
    linear-gradient(transparent 70%,#ff99ab 70%);
}
        

CSSコメントアウトの書き方

 back
pagetop
 next

h1タグ~h6タグの
使い方サンプル

コメントアウトの
使い方サンプル

CSSを
CSSファイルに
書くサンプル

Copyright (c) 無料で挫折させないホームページ作成講座 All Rights Reserved.
by yorozuken