ga-04-01

HTML/CSS初心者の為の
無料で挫折させない ホームページ作成講座

1.HTMLの基本

目   次

1.HTMLの書き方の基本

2.HTMLの基本構造

3.HTMLの入れ子構造

  1. HTMLの書き方の基本  

HTML(Hyper Text Markup Language)の書き方の基本は次の通りです。

画像

タグとは、“ < ”と“ > ”に囲まれた半角の文字です。HTMLではタグで文や画像などを挟むというのが基本となります。最初のタグを開始タグ、後ろのタグを終了タグといいます。終了タグはタグ名の頭に“ / ”が付きます。一部終了タグのないものもあります。タグとタグで挟んだ全体を要素といいます。例えば、<p>~</p>に挟まれた全体をP要素といいます。タグには沢山の種類があり、どのタグに挟まれるかによってタグの中身の役割が変わります。

  
  2.HTMLの基本構造    

HTMLの基本構造は以下の通りです。

画像

<!DOCTYPE html>

このファイルはHTML文書であることを宣言しています。必ずHTMLファイルの最初に書く必要があります。

<html> ・・・・・ </html>

HTMLコードで書かれていることを表しています。

<head> ・・・・・ </head>

そのウェブページの様々な情報や設定を書きます。

<title> ・・・・・ </title>

そのウェブページのタイトルを書きます。

<body> ・・・・・ </body>

ここに書かれたものが画面に表示されます。

  
  3.HTMLの入れ子構造    

HTMLでは、タグの中にタグ、さらにその中にタグ、という書き方をします。この構造を「入れ子構造」といいます。

画像

pagetop
 next

HTMLの書き方

主要HTNLの書き方

Copyright (c) 無料で挫折させないホームページ作成講座 All Rights Reserved.
by yorozuken